エネルギーへの思い②

2016年5月8日

人は自ら治す「治癒力」を持っていて、
エネルギーが入ると、体はその効果的な使い方を知っている

私がエネルギーを使ってどうこう、というよりも
エネルギーとお客様の体を繋ぐストローみたいなもので、繋がった結果が施術効果なんだな~と…

講師が言っていた、気になる言葉
「あとはエネルギーにおまかせね^^」
ヒヨコが自分なりに咀嚼して気づいたことです

 

エネルギーの世界は無限で素晴らしい世界です
それなりの準備が整えば、常識ではあり得ないことも現実になります

 

私にとっては、エネルギーがどこからくるかや
何のエネルギーかということを考えるよりも
常識ではあり得ないことを現実にするための準備の方が
自分の役目といいましょうか…努力のできる部分です

そこができるのは、目に見えないエネルギーだけど
その確かな存在をしっかりと腑に落とすことができていたから
つまり、エネルギーに対する、確固たる信頼があるからこそです

 

さて、宇宙と人間は同じ材料でできていると
なにかで読んだことがあります

エネルギーワークをしていると
体とエネルギーが共鳴(という表現があっているかはわかりませんが…)して、
調和していくのがわかります

施術をしていると、それぞれの人、それぞれの症状で
どこからのエネルギーがぴったりとか
どんなエネルギーと共鳴できるとかあるよな~

…なんて、思ったりもします^^

 

「エネルギーって、どこからくるの?」
「何のエネルギーなの?」

この質問にスッキリと答えられないのは、こんな思いからです

これを機会に、もう少しちゃんと答えられるように
頑張ってみようかと思っておりますけどね(笑)

 

その変わり!
といってはナンですが

施術結果を実感できて、他の人にも変化がわかるレベル
これが私のエネルギーワーク施術へのこだわりです

これは「エネルギーの可視化」です

目に見えないエネルギーを、見えるようにする
そうすることで、その存在を理解してもらえると考えているからです

カテゴリー: エネルギーのこと
講座に参加する
イベントに参加する
ページトップへ